岩堀建設工業株式会社



自然環境への配慮と共に、時代や地域に調和する建築を通じて、

次世代に誇れる社会づくりの一翼を担いたいと岩堀建設は考えています。


◆環境工事◆

わたしたち岩堀建設は、自然環境への配慮を惜しみません。

長崎大学とサカタ工業(株)の共同研究では、ヒートアイランド現象による地球温暖化を少しでも緩和するため、
土の代わりに緑化ブロックを置くだけで、特殊な防水工事も不要な画期的な屋上緑化を実現いたしました。
イニシャルコスト・ランニングコストが低く、植物の種類によっては(芝やクローバーなど)、ほとんど水やりの必要がなく
手間がかかりません。また屋上以外の緑化にも利用可能です。
この施工による緑化部温度とビル表面外気温とでは20.C以上の気温差を計測しております。

長崎大学とサカタ工業(株)の共同研究についての詳細はこちらをご覧ください。



◆設備工事◆

〜業務効率向上のための設備や環境に配慮した特殊設備などのご提案〜

設備工事では、霞ヶ関中央・南病院の除害施設、アサヒロジスティクス狭山物流センターのチルドセンター冷凍・
冷蔵倉庫ゴーショー本社ビルの恒温・恒湿室、銀座コージーコーナー埼玉工場のクリーンルーム屋上緑化温度
測定システムなど、様々な設備工事において、企業様の業務効率向上に配慮することにとどまらず、
その企業様のユーザーや周辺環境にまで配慮した設備工事を心がけております。



◆リファイン工事◆

〜快適な住環境を維持するためのリファインのご提案〜

わたしたち岩堀建設がプランニングした建築物は、24時間メンテナンス監視体制のもと、定期的な建物診断によって、
安心の住まい環境を生活するお客様の目線で、それぞれの専門技術者が改善やリフォームのご提案をさせていただきます。
また工事に関しては、SSPシステムを採用しておりますので、すっきりとした外観を保ち、地域周辺住民に工事中の不安感を
感じさせません。

※ SSPシステムとは ・・・ SSPシステム&ゴンドラ工法により、居住者の皆様に工事中の不便・不安感を与えません。



〜都市再生事業のリファイン提案〜

乾蔵は川越の蔵づくり街並みの中にあり、明治34年建築の 「明治蔵」 と大正14年建築の 「大正蔵」 とから成り、
この乾蔵が川越市より文化財の指定を受けたことにより、岩堀建設では文化財としての建物活用並びに維持する上での
街並みに相応しい空間を創出いたしております。




◆解体工事◆

解体工事はノウハウの集積です。
岩堀建設は周辺環境への配慮と法令の遵守とともに、リサイクルを活用した循環型の解体工事をご提案いたします。


解体工事において振動や騒音を無くすことは不可能ですが、技術力と気配りによって周辺の方々へのご迷惑を
最小限にとどめることは可能です。
岩堀建設ではクレームの無い安全でスムーズな解体作業を行うため、最善の努力をしています。


■ 騒音・振動の抑制
    激しい振動を伴うジャイアントブレーカーの使用を避け、挟み込み粉砕するパクラを使用するなど、
    騒音・振動の抑制に努めています。


■ 近隣の方々へ周知徹底
    説明着工前・作業前に近隣の方々へ挨拶と説明。場合によっては同意のうえ家屋調査を行います。

■ 安全確保
    鋼製仮囲い・交通整理により作業所内はもとより近隣の方々の安全を確保します。


〜ムダのないリサイクル ― ISO14001取得 ―〜

■ リサイクル事業への取り組み
    わたしたち岩堀建設は、埼玉県と民間企業によって構成する 「彩の国資源循環工場」(※)事業に参加しています。
    ここで 「埼玉県リサイクル事業協同組合」 の構成員(理事)として、建設廃棄物リサイクルによる環境保護に
    取り組んでいます。


    (※) 「彩の国資源循環工場」とは

■ ムダの無いリサイクル方法を提案
    ・解体時に出た砕石をすべてその新築工事に利用するなど、無駄のないリサイクル方法をご提案しています。
    ・川越生コンの解体時発生材は99%以上リサイクル利用されました。


〜法令の遵守〜

■ 建設リサイクル法の遵守
    建設リサイクル法とは、建設資材の分別解体や再資源化を促進するために定められた法律です。
    不法処理を防止するため、登録制による適正な処理が義務付けられており、解体業者だけでなく
    発注者の責任も問われます。


     【建設リサイクル4品目】
     ・コンクリート  ・コンクリート二次製品  ・木材  ・アスファルト

■ 書類手続き代行
    上記の建設リサイクル法だけでなく、廃棄物処理法等様々な規定が関わってきます。
    岩堀建設では法令に沿った各種手続きを代行し、お客様の負担を軽減いたします。
    お気軽にご相談ください。




◆メンテナンス事業◆

建築・設備の専門家として、建物のメンテナンスを総合的にご提案いたします。

〜メンテナンス、アフターサービス対応体制〜

1. 竣工後1年目・2年目検査
    わたしたち岩堀建設は、竣工後1年目・2年目建物検査を行っています。
    長期に渡っては地元企業ですので、いつでも即日対応致します。


2. アフターサービス管理体制

  (1) お客さまからのご連絡に即日対応
       担当者・社長をはじめ社内メールにて全社員に即日通知され、担当者が当日中にご連絡をおとりします。
       誰が、何時連絡したかの情報は、直ちに社内データベースに掲載されます。

  (2) 当日対処後 〜お客様の状況を全社で把握
       担当者がお電話・または直接伺い、お客様の状況・ご要望を確認し、社長はじめ関係社員へメールで報告します。
       全社周知のもと、最適な処置方法を検討、処置に当ります。

  (3) 工事完了後 〜処置結果を報告・分析
       処置結果・原因などを全社へ報告、完全に処置できたか社長以下全社員が確認します。
       更に品質管理責任者(QMR)がクレームを分析し、再び同じクレームが起こらない様に全社員へ通知します。

  (4) アフターフォロー 〜営業担当よりお客さまへ確認
       お客様がご満足いただけたかどうか、営業担当者から再度確認させていただきます。



◆会社概要◆

 【名称】  岩堀建設工業株式会社 【いわほりけんせつこうぎょう】
 【所在地】  〒350-0041 埼玉県川越市六軒町 1-3-10
 【URL】  http://www.iwahori.co.jp/
 【資本金】  80,000,000円 〔1992年10月現在〕
 【役員】  代表取締役会長  岩堀 弘明
 代表取締役社長  岩堀 和久
 【登録】  建設業許可  国土交通省(特-13)697号  一級建築士事務所  埼玉県知事(7)279号
 宅地建物取引業登録  埼玉県知事(9)6601号
 【取得資格】  一級建築士 二級建築士  一級施工管理技士 二級施工管理技士
 一級管工事施工管理技士
 一級造園施工管理技士 二級造園施工管理技士
 建築設備士 消防設備士  空調・衛生設備士
 ボイラー技士 危険物取扱者
 一級土木施工管理技士 二級土木施工管理技士
 宅地建物取引主任 ビオトープ一級管理士
 【営業種目】  建築土木総合請負
  (土地利用計画/建設資金計画/収支計画/
  建築設計/構造設計/設備設計/インテリア設計/工事施工/資材調達)
 不動産事業
 開発事業
 ホテル経営
 【社員数】  54名 〔2004年9月現在〕
 【各事業所】  東京営業所     〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-18-8 新宿スカイビル6F
                       TEL 03-3346-0555/ FAX 03-3346-0556

 東松山営業所   〒355-0028 埼玉県東松山市箭弓町 1-18-10
                        TEL 0493-25-1511

 資材センター    TEL 049-222-4828/FAX 049-222-8984

 環境建設事業部  〒350-1105 埼玉県川越市今成 2-41-13
                        TEL 049-222-1266/FAX 049-225-2406
 【ひとこと】  "豊かさ" と "自然" の融合

 企業として事業を行う上で社会的責任を全うするため、岩堀建設は事業ポリシーとして
 "地域の皆様やクライアント様からの信頼を得る"、"地域それぞれにふさわしい都市のあり方や
 景観に十分な配慮を怠らない"、"環境に最大限の配慮を惜しまない" ことを常に意識しながら、
 プランニングし建築物を創造いたします。